真のリーダーを育てる人材育成術

« 2007年3月 | トップ | 2007年5月 »


2007年4月28日 11:23
テーマ: リーダー

リーダーのジレンマ

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもありがとうございます。

「組織力を最大にする」という目的を達成しようと思った場合、リーダーは仕事ができた方がいいのでしょうか?できない方がいいのでしょうか?

通常の組織作りを考えた場合、最も仕事ができる人がリーダーになることがほとんどです。

今までの実績から見て個人能力が一番高い人がリーダーになります。
ところがリーダーが仕事ができることが、必ずしも良い組織ができるとは限らないというところに組織作りのジレンマがあります。

できるリーダーから見ると、部下はできない人たちに見えてしまいます。なので、自分がすべてをやろうとしてしまったり、あるいは部下を見下してしまったりということが起こります。

ところが仕事ができない人がリーダーになった場合は、周りがリーダーに任しておいてはいけないという危機感から自立心が生まれ、自分で仕事をこなすようになるということがあります。必要に迫られて自分の仕事を自発的にやっていくということですね。

この「できないリーダー」ができる組織を作っていくということを意識的に行えれば、素晴らしい組織作りができていくと言えます。

自分が仕事ができるリーダーが、あえて自分が仕事をしない形を作ってしまう。
自分たちで考え行動できる仕組みを作ってしまえば、メンバーたちは否応無く自分で仕事に取り組むようになっていきます。


 

続きを読む "リーダーのジレンマ" »


 

2007年4月21日 13:46
テーマ:

理由は山ほどある

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもありがとうございます。

先日、販売に携わる女性とお話をしていてた時のこと。

その方は女性向けの商品を扱ってるとのことでしたが、まだ始めたばかりで実績はほとんど上がっていないとのことでした。

他にも仕事をしているのですが、将来はその仕事を本業にしたいと考えているとのこと。
実績が出てないと聞いたので老婆心ながら多少でもヒントになればと思い営業のノウハウを2,3伝えました。

ところが何を言っても帰ってくるのは「売れない理由」ばかり。

自分は営業をしたことがないし、また営業をしているとも思っていないから売れなくても仕方ないとか、相手の役に立てなければ売っても仕方がないんだから無理しなくてもいいとか。

断りの理由で多いのはお金の問題やご主人の理解が得られないことなどというから、「こうしたら売れるんじゃない」と提案してあげても一つ一つに対して丁寧に売れない理由を繰り出してくる。

この人って実績上げられるようになるんでしょうかね?


 

続きを読む "理由は山ほどある" »


 

2007年4月14日 11:25
テーマ: 人材育成

思うことと行うこと

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもありがとうございます。

現代社会を評して総評論家時代と言ったりすることがあります。
要は他人のことや起こった出来事を「あーだこーだ」言ってるだけの人が多いということですね。

私も、「どう思うか」に話が終始していて、行動が伴っていない人が非常に多いなと思うことが多々あります。

例えば仕事をしていて、お客様から頼まれ事をしたとします。
それに対して、あーだからとか、こーだからとか、そんな言い方は無いだろうとか、そういうことを言っているだけの人って結構多いですね。

是非上司の方にお願いしたいのは、部下が「思っていること」を話しているだけなのか、「行うべきこと」を話しているのかを聞き分けていただきたいということです。

それが聞き分けられると、「思っていること」だけを話している人に対しては、「だからどうしたいの?」「だからどうするの?」と次の行動を引き出す質問をしてあげることができるようになります。


 

続きを読む "思うことと行うこと" »


 

2007年4月 9日 11:36
テーマ: 一般

未来を創る時間

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもありがとうございます。

私は毎朝、6時半から7時半までの1時間を家の近くのマクドナルドで過ごします。

マクドナルドで毎朝何をしているかというと、おかわり自由の100円コーヒーを飲みながら、その日一日に創り出すべき出来事のプランニングを行っています。

私には「いじめや自殺の無い社会を作りたい」、「人材教育で日本を変えたい」という人生における大きな目標があります。

今現在、コーチングという人の能力を引き出すコミュにケーションスキルを使った社員研修を行っているのも、会社で楽しく仕事に打ち込める環境が作れることが「いじめや自殺の無い社会作り」に直結していると考えているからです。

そして、自分が人生の目標に向かって日々確実に前進しているのかを、マクドナルドでの1時間で確認している訳です。

例えば、「今から止まっていいと言われるまで走りなさい」と言われてマラソンを始めたらこれ程過酷なことはありません。
マラソンにはゴールがあるから走れるのです。


 

続きを読む "未来を創る時間" »


 

2007年4月 3日 10:47
テーマ: 人材育成

なぜ給料がもらえるのか?

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもありがとうございます。

4月を迎え、新入社員が入ってくる季節になりましたが、御社ではどんな新入社員研修を行っていますか?

我々も新入社員への研修依頼をかなり頂きますが、研修の冒頭で参加者に聞くのは
「なぜ給料がもらえるのか?」
ということです。

あなたならどう答えますか?


 

続きを読む "なぜ給料がもらえるのか?" »