真のリーダーを育てる人材育成術

« 2007年8月 | トップ | 2007年10月 »


2007年9月29日 16:44
テーマ:

相手との違いを受け入れる

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

前回に引き続いて「違い」シリーズです。
前回号を見逃した方はバックナンバーを先にどうぞ。
→ http://anytown.jp/ybcoach/2007/09/post_39.html

人と人の「違い」は「間違い」ではないという話をさせて頂きました。

今回考えたいのはコーチングの3大スキルのひとつ「承認」のスキルです。

コーチング研修で承認のスキルの説明をさせて頂くと「うちの部下に認められるとこなんかないよ!」とおっしゃる管理職の方が結構いらっしゃいます。

確かに上司の方から見れば「間違った」作業をしているように感じることもあるでしょうが、それって本当に「間違い」なんでしょうか?

例えば営業アプローチの戦略として「飛び込み」をするか「電話アポ」をするか。
好みの問題はありますが、これらはどちらかが「間違ってる」というものではありません。
飛込みには飛び込みのメリットがあり、電話アポには電話アポのメリットがありますね。

どっちの戦略を選んだとしても、一生懸命取り組んだ部下を承認して(認めて)あげてほしいんです。
間違いではなく、行動選択の違いなのですから。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○新サイトの御案内
 自分達で考えて勝手に成長してしまう「成長型組織」の創り方!
 「伸びる会社.com(ドットコム)」の中で語ってます!→ http://www.nobirukaisya.com
 成長型人材が溢れる会社を創るための情報がてんこ盛りです!

○「杜の都の営業スクール」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時~20時の開催で参加費は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今月のテーマ
10月 1日(月)「売れる仕組みの作り方」
10月15日(月)「安心を引き出す承認力」
10月22日(月)「親分型社長との付き合い方」
10月29日(月)「人間の心理をついた!マル秘コミュニケーションスキル」


詳細情報の確認、お申し込みはこちらからお願いします→ http://www.ybcoach.com/
お問い合わせや疑問点はこちらへどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2007年9月22日 12:37
テーマ:

違いと間違いの違い

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

このブログにも何度か書いたと思いますが、人と人って違いますよね。

正確にやり遂げることを大事にしてる人がいれば、多少強引にでも速くたくさんのことを成し遂げようとする人がいます。
この「違い」がただ単に「違い」のままだと問題ないのですが、「間」が付いちゃうと「間違い」になってしまいます。

これが上司と部下の関係で起こると、上司が正しくて部下が間違ってるという図式ができあがります。

この世の中には正しいことも無ければ間違ってることもありません。
ただ、「違い」があるだけです。

もしもあなたが上司から「お前は間違ってる!」と言い切られたらどう思いますか?

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○新サイトの御案内
 自分達で考えて勝手に成長してしまう「成長型組織」の創り方!
 「伸びる会社.com(ドットコム)」の中で語ってます!→ http://www.nobirukaisya.com
 成長型人材が溢れる会社を創るための情報がてんこ盛りです!

○「杜の都の営業スクール」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時~20時の開催で参加費は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今月のテーマ
(終了)9月 3日(月)「売れる営業マンの考え方」
(終了)9月10日(月)「魔法の新規開拓」
(終了)9月18日(火)「お客様の信頼を得る傾聴力」
9月25日(火)「他人の力を借りる営業術」

10月のテーマ
10月 1日(月)「売れる仕組みの作り方」
10月15日(月)「安心を引き出す承認力」
10月22日(月)「親分型社長との付き合い方」
10月29日(月)「人間の心理をついた!マル秘コミュニケーションスキル」


 


 

2007年9月15日 08:45
テーマ:

健康的な組織作り

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

自分がやりたくないことを続けているほどストレスになることはありません。

基本的に経営者(特に創業社長)は自分が望んだ仕事をしている場合が多いですから、どんなに長時間労働になってもそれほど大きなストレスにはなりません。

ところが社員の立場になれば、必ずしもそれが100%やりたい仕事でない可能性がありますから、経営者と同じ仕事をしてもストレスの度合いは比べ物になりません。

だからこそ自分に合った仕事、会社に就くことが望ましいのですが、会社側としても社員の働きやすい環境作りを目指す必要があります。

自分に合わないからと自ら職場を辞してくれる社員は労使お互いにとって良い社員かもしれません。
むしろ昨今問題化しているのは、無理して重労働に耐え仕事に取り組み続けることで、うつ病という形で発症してしまうケースが増えていることです。

楽しい人生を過ごすために働いているのに、病に伏して一生を棒に振ってしまっては悲しい限りです。
会社としても決して健全な状態とは言えません。


 

続きを読む "健康的な組織作り" »


 

2007年9月 8日 13:54
テーマ: 人材育成

採用戦略を明確化する

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

首都圏を中心に景気が回復してきた影響で、就職戦線は超売り手市場になってきています。

全国の求人総数がバブル期を凌いで90万人を超え、ついに求人倍率も2倍を超えました。
求人募集をかけても人が集まらないと感じている企業が増えてきていると思います。

そんな状況で最も気を付けなければならないのは、焦って不必要な社員を入社させないということです。
能力的に自社に適合しない社員はもちろん、入社後すぐに辞めてしまう社員の採用も採用活動に掛かった費用を台無しにしてしまう最悪の結果です。

不必要な社員を入社させない最も効果的な方法は、当たり前のことですが企業の進むべき方向性と応募者の人生の方向性が合致していることです。

新規開拓の要素の強い企業であればチャレンジ精神を強く持った社員を採るべきですし、安定市場を扱っている業種であれば比較的コツコツと業務に取り組める社員が向いています。


 

続きを読む "採用戦略を明確化する" »


 

2007年9月 1日 15:11
テーマ: 人材育成

もしも社員が辞めたいと言ってきたら?

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

もしも社員が辞めたいと言ってきたらどのように対応されていますか?
それが辞めてほしい社員だったら嬉しいことかもしれませんが、期待している社員だったらどうでしょうか?

期待していたのですから一生懸命指導してきたつもりだし、報酬面での待遇などもあったかもしれません。
それなのに、何が不満で辞めようと思ったのか?

そんな時は「辞めるな!」と説得に入るのではなく、「なぜ辞めたくなったのか?」をじっくり聞いてあげましょう。

もしかしたら本音は言わないかもしれませんが、それでも親身になって聞いてあげることしかできません。
そこで問われるのはあなたの誠実さだけです。

いやむしろ、キチンと話して辞めてくれることに感謝しなければならないかもしれません。

上司を心から嫌っていたら、何も告げずに辞めてしまう可能性すらあります。
そんな目にあって目の前が真っ暗になった経営者から私は何度も相談を受けました。


 

続きを読む "もしも社員が辞めたいと言ってきたら?" »