真のリーダーを育てる人材育成術

« 2007年9月 | トップ | 2007年11月 »


2007年10月27日 08:33
テーマ: 人材育成

責任は双方にある

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもお越し頂き、ありがとうございます。

あなたは普段自分が取り組んでいる仕事の責任についてどのように考えていますか?

組織の中で仕事をしている場合、お客様から受注した仕事は一度上司に集められ、上司から部下に割り振られるケースが多くなります。
組織が大きくなればなるほどその色合いは強くなり、上司の仕事は部下への仕事の割り振りと生産物のチェックのみになってくる。

このように上司から部下に仕事が任せられた場合、その結果に対する責任はどちらが持つべきなのでしょうか?

私がお客様先にお邪魔して仕事の指示の様子を拝見してみると、担当者によってその受け止め方は様々だと感じる。

経験の浅い新入社員が担当するような仕事に関しては上司に掛かる責任が大きくなるのは当たり前だが、経験のある社員の場合はどうだろうか?

部下が責任感の強いダイプだと上司も安心して任せられるが、部下が頼りなければ上司の指示はより細かくなる傾向がありますね。

理想的なのは上司と部下が共に責任を意識して業務に取り組むことです。

仕事を任せた上司には委任責任、仕事を受けた部下には実行責任が発生するのですが、どちらが大きいということはなく、共にお客様に対する重い責任を持っているのです。

プレッシャーになり過ぎず、部下に程よい責任感を与えるのも上司の役目なんだということを意識して頂きたいです。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○新サイトの御案内
 自分達で考えて勝手に成長してしまう「成長型組織」の創り方!
 「伸びる会社.com(ドットコム)」の中で語ってます!→ http://www.nobirukaisya.com
 成長型人材が溢れる会社を創るための情報がてんこ盛りです!

○「杜の都の営業スクール」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時~20時の開催で参加費は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今月のテーマ
(終了)10月 1日(月)「売れる仕組みの作り方」
(終了)10月15日(月)「安心を引き出す承認力」
(終了)10月22日(月)「親分型社長との付き合い方」
10月29日(月)「人間の心理をついた!マル秘コミュニケーションスキル」

11月のテーマ
11月 5日(月)「エネルギーが溢れる振り返り力」
11月12日(月)「売れる営業マンの考え方」
11月19日(月)「ベストコンディションの作り方」
11月26日(月)「時間を倍にするタイムマネジメント」

詳細情報の確認、お申し込みはこちらからお願いします→ http://www.ybcoach.com/
お問い合わせや疑問点はこちらへどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2007年10月20日 10:22
テーマ: 一般

問題を思い込みで捉えない

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもお越し頂き、ありがとうございます。

仕事でもプライベートでも問題にぶつかることってありますよね。

例えば納品した商品がイメージと違っていてお客様が激怒してるとします。

それが大切なお客様であればあるほど気持ちが焦ってきますし、相手が感情的になってしまっていたら、その焦りはとてつもなく大きくなってしまいます。

そんな時あなたならどんなことに注意して対応しますか?

まずは深呼吸でもして気持ちを落ち着けて、
相手の話をよく聴く姿勢を示し、
そして、お客様が怒っている本当の問題は何なのかを明確化することに集中しましょう。

感情的になっているとお互い思い込みやイメージで問題を捉えがちですが、実は問題の本質ってシンプルな場合が多いです。

例えば、商品のイメージが違っていたので軽い気持ちで電話したら相手の対応が「その程度のことですか?」というような態度だったことに腹を立てたとかですね。

商品へのクレームが相手の対応へのクレームに変わったことがわかりますか?

思い込みで問題を捉えず、本質をしっかり見極めましょう。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○新サイトの御案内
 自分達で考えて勝手に成長してしまう「成長型組織」の創り方!
 「伸びる会社.com(ドットコム)」の中で語ってます!→ http://www.nobirukaisya.com
 成長型人材が溢れる会社を創るための情報がてんこ盛りです!

○「杜の都の営業スクール」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時~20時の開催で参加費は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今月のテーマ
(終了)10月 1日(月)「売れる仕組みの作り方」
(終了)10月15日(月)「安心を引き出す承認力」
10月22日(月)「親分型社長との付き合い方」
10月29日(月)「人間の心理をついた!マル秘コミュニケーションスキル」


詳細情報の確認、お申し込みはこちらからお願いします→ http://www.ybcoach.com/
お問い合わせや疑問点はこちらへどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2007年10月13日 18:13
テーマ: 人材育成

終身雇用の崩壊

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

現代において終身雇用を実現できてる会社って凄いですよね。

一生一社で勤め上げたいと思う社員が逆に少ないかもしれませんが、会社の平均寿命って35年なんていうデータもありますから、人間の平均寿命より会社の平均寿命の方が圧倒的に短いんです。

だから会社に守ってもらってる間に何が起こっても大丈夫なように準備しておかなければならないんです。

何のために働くのか?


 

続きを読む "終身雇用の崩壊" »


 

2007年10月 9日 19:02
テーマ: 人材育成

刃研ぎの時間

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

木こりの刃研ぎの話というのを聞いたことがありますか?

ある男が山道を歩いていたら2人の木こりが一生懸命薪を割っていた。
そばに寄って割れた薪を見てみると切断面がボソボソで刃が丸まっているのが分かった。

切れない斧で一生懸命木を切っても作業が進まないと思ったので木こりに「刃を研いだらもっと楽に切れるのではないですか!」と親切心から声を掛けたら、「そんな暇なんかねえよ!どんどん切らないと全然片付かないんだよ!」と怒って切り続けるAきこり。

同じことを言ったら「そうですね。一度刃を研いでよく切れるようにしてから改めてがんばります」と言って刃を研ぐBきこり。

Aきこりは切れない斧で一生懸命木を切り続けた結果手を怪我してしまい結局1ヶ月間休むことになってしまった。

Bきこりは1時間かけて斧を研いだお陰で斧の重さだけで木を切れるようになり、3日間でスイスイと全ての木を切ってしまった。


 

続きを読む "刃研ぎの時間" »