真のリーダーを育てる人材育成術

« 2007年12月 | トップ | 2008年2月 »


2008年1月28日 09:22
テーマ:

未来への時間投資

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

自分がサラリーマンだった頃、特に営業職になってからは毎月ノルマ達成の為に自分の時間のほとんどを使ってました。

営業職としての務めはノルマ達成でしたのでそれが最低条件だったのは間違い無いのですが、今思えばその頃の自分の成長度合いは低かったと感じます。

対面商談でただただ売り上げを伸ばしていく。
もちろん大事なことなんですけど、もっと違うことも学べた気がします。

例えば、労働時間を半分にして同じ売り上げを上げる方法だったり、紹介による売り上げアップを目指してみたり。
それこそコーチング等のスキルを身に付けて更なる売り上げアップや、部下への指導方法の改善も目指せたかもしれません。

今経営者となったから気付くことなんですが、是非多くのビジネスマンに将来のための時間投資をしてほしいです。
「今」のためだけに時間を使っていたら、必ず後から後悔します。

自分の任務を全うし、自分の成長も実現する。
そのことが必ず会社に貢献することにもなります。

なんか、「実力があるのに勿体無い」と思う方が少なくないので、書いてみました。
今から準備しておけばどんなことでも学べますから。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○1月30日ビジネスシュミレーションゲーム会!→ http://www.asacafe.jp/about/seminar.html
○自発的に伸び続ける会社の作り方!→ http://www.nobirukaisya.com
 宮崎が動画で伸びる会社.comを御案内!→ http://jp.youtube.com/watch?v=qe-CNH62zHY

◇「ウィークリー営業力強化セミナー」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時~20時の開催で受講料は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今月のテーマ
(終了)1月 7日(月)「メンバーをやる気にさせる人身掌握術」
(終了)1月21日(月)「クレームを信頼に変える対応術」
1月28日(月)「お客様のニーズを引き出す質問術」

詳細情報の確認、お申し込みはこちらからお願いします→ http://www.ybcoach.com/


【宮崎良徳とは】
 仙台を拠点に自立型社員育成、成長型組織創り、相互成功型営業マン育成訓練等を、社内研修として実施させて頂いております。
 最近は景気回復の流れで首都圏の仕事が増えてますので、仙台での活動を疎かにすることなく対応していきたいと思っています。 

(有)ユア・ベスト・コーチ 代表取締役 http://www.ybcoach.com
 文部科学省認可(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

 □毎日更新!「今日の金言」: http://www.nobirukaisya.com/
 □小冊子「育てるべきか?採るべきか?~人材育成と人材教育のバランスを問う~」
 □メルマガ「こころからのありがとう」 http://www.mag2.com/m/0000178628.html
 □こころブログ http://blog.livedoor.jp/coachmiyazaki
 □ビジネス誌「仙台経済界」にて『組織に活かすコーチング講座』連載中
 ○パーソナルコーチングや社員研修に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。
  → info@ybcoach.com
 ○お問い合わせや疑問点もご遠慮なくどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2008年1月21日 09:30
テーマ:

意味の無いミーティング

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

先日、私が通っているスポーツジムで面白い会話を聞きました。

「まだ例のミーティングやってるんですか?」

「そうなんだよ!毎日毎日よくまあ意味の無いミーティングを続けられるよな!」

「ホントに毎日参加して偉いと思いますよ。僕ならとっくに辞めてますね!」

「だろう!俺も自分が偉いと思うよ!それにしてもあんな会議やってたって売り上げ上がるわけ無いって早く気付けばいいのにな。」

「本当ですよね。」

運動終了後にロッカールームで聞いた、入社年次の浅いと思われる先輩と後輩の会話でした。

ミーティングに参加している側の会話だけですから実際どんなレベルのミーティングなのか分かりませんが、若手社員のやる気を引き出せてないのだけは事実ようですね。

会議をやることだけが仕事になってる管理職の方って結構多いですが、その会議の本当の目的って何なんでしょう?

改善の余地が多いのは社員に何も話させない会議ですね。

「何でも思ったことは言えよ!」と言っておきながら、実際意見を言うと「そんなの無理に決まってるだろう!」と部下の意見を受け取らない上司。

当然、次の会議からは誰も意見を言わなくなります。

年次の浅い社員は知らないことが多くて当たり前。
それを否定されたら何も言えなくなるのも当たり前。

「若い社員は知ってなくて当然。意見を言ってくれただけ素晴らしい。」と思えたらどんな意見でも受け取れます。


 

続きを読む "意味の無いミーティング" »


 

2008年1月12日 17:21
テーマ:

叱る際は目的を明確に

皆様、こんにちは。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

昨日(1月11日)のK新聞の夕刊にコーチングの記事が載りました。
「教育現場に活かすコーチング」というテーマで、いかにして生徒にやる気を出させるかという内容でした。

現在宮崎はイートス様の協力を得て「幼稚園の先生向けコーチング講座」を定期的に実施していますが、本業という点ではビジネス現場へ

のコーチングやコンサルティングが中心です。
ですから今回の新聞記事においては、「プロコーチ」という視点から子供を伸ばすのに有効なコミュニケーションについてコメントさせて頂きました。

いろいろお話しさせて頂いた中で子供の叱り方が記事として載ってましたが、叱る際のポイントは「何のためにしかっているのか目的をちゃんと伝えること」です。

どろんこになって遊んで帰ったらお母さんから「洗濯が大変になるじゃないの!」と怒られたらどう思いますか?
「友達はどろんこになって遊んでもいいのに、なぜ自分はダメなんだろう?」と疑問を持つかもしれません。

「遅くまで遊んでいて知らない人に連れて行かれると危ないから」なら理解できますが、洗濯が大変になるから遊ぶなというのは理不尽ですよね。

実はこの叱るという行為、職場においても全く同じです。


 

続きを読む "叱る際は目的を明確に" »


 

2008年1月 7日 09:36
テーマ:

新しい年が始まりました!

皆様、明けましておめでとうございます。
仙台のプロフェッショナルコーチ、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

本年も何卒よろしくお願い致します。

さて、皆さんはどんなお正月を過ごされましたか?
私は家族3人で静かお正月を過ごしました。

今年は1月4日も休みだと結構長めのお正月休みになりますね。
長期休暇だった方は気持ちを復活させるのに少し骨が折れるのではないでしょうか?

そして新しい年を迎えた今、是非はっきりさせておきたいのが「今年は何を実現するのか?」ということです。

会社から与えられた目標ではなく、自ら実現したいことを明確にします。
仕事に関することでもいいですし、家族とのことや健康面の目標でも構いません。

それが自己成長につながる目標だったら尚更いいですね。

是非上司の方には部下の目標設定のサポートをして頂きたいです。
自ら達成したいと思った目標にはこだわりを持って取り組めますので、部下の願望を明確にしてあげてください。


 

続きを読む "" »