真のリーダーを育てる人材育成術

« 2008年7月 | トップ | 2008年9月 »


2008年8月24日 08:34
テーマ:

できない自分を隠す法

皆様こんにちは、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

会社の評価が減点法であれば、なるべくミスしない仕事の仕方の方が自分の成績を上げられます。

ミスしない仕事の仕方とは、自分が確実にできる仕事だけを担当し、無理せずリスクを負わず一切の努力なく仕事を進めることです。

もしも全ての社員がそういう行動を取ってしまうと会社の業績は上がりませんから、会社はより難易度の高い仕事を与えたいのですが、難しい仕事をやり遂げても評価されないわけですし、むしろ失敗時のマイナス評価が恐いのでなるべく自分に難しい仕事が来ないように努力します。

そう考える社員にとって自分に難しい仕事が回ってこないための効果的な方法が「自分は仕事の能力が低い人である」ということをアピールすることです。

会社としては仕事のできない人に大きな仕事を任せて失敗されたら困りますから、なるべく仕事のできる人に大きくて難しい仕事を任せます。
だから仕事って能力の高い人に集中するんです。

でもここで問題になるのが、仕事ができないと思われすぎたら会社を辞めさせられたり、絶対行きたくないような部署や勤務地に異動させられる可能性が生まれることです。

それはすごく危険なことなので、頭が良くてリスクを負いたくない人は更に策を講じます。

その方法は、「私は本気になればできるけど、この仕事は好きじゃないから気が乗らない」と「やればできる」を強調することです。


 

続きを読む "できない自分を隠す法" »


 

2008年8月18日 11:30
テーマ:

何を埋めていますか?

皆様こんにちは、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

ビジネスとは「社会に足りないものを埋めていく」作業と言えます。

例えば、私は米を自分で作っていませんから、米をどこかから買わなければなりません。
私の生活において米は足りないもの(足りなくなっては困るもの)なので、それを埋めてくれる米屋の存在が必要なのです。

米屋も自分ではお米を作っていませんから、米を作っている農家から仕入れなければなりません。

もしも日本中の人が米を自作するようになったら米屋は必要なくなるので、ビジネスとしては成立しなくなります。

ビジネスが何かを埋めるために存在しているとしたら、あなたの会社は世の中の何を埋めていますか?
何も埋めていなければ、近いうちにあなたの会社は社会から無くなるかもしれません。

自社が何を埋めているのか?
是非一度見直してみてください。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○自発的に伸び続ける会社の作り方!→ http://www.nobirukaisya.com
 宮崎が動画で伸びる会社.comを御案内!→ http://jp.youtube.com/watch?v=qe-CNH62zHY

●「ウィークリー営業力強化セミナー」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時15分から1時間の開催で受講料は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今後のテーマ

8月18日(月)「自分の強みを知る」
8月25日(月)「エネルギーが溢れる振り返り力」

9月 1日(月)「魔法の新規開拓」
9月 8日(月)「成功事例に見る営業戦略の作り方」
9月22日(月)「お客様の信頼を得る傾聴力」
(9月29日はYBC研修旅行のためお休みです)

詳細情報の確認及びお申し込みはこちらからお願いします→ http://www.nobirukaisya.com/service/koza-skill_up.html#SP001


●管理職のためのビジネスコーチング入門講座

「ビジネス現場で本当に活きるコーチングスキルとはいかなるものなのか?」
をメインテーマに、部下育成に活きるコーチングスキルの基礎をお伝えします。

○日時:8月18日(月)14:00~16:00
○参加費:5,250円(税・資料代込み)

詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://www.nobirukaisya.com/service/koza-skill_up.html#SP006


●日経新聞をビジネスに活かす研究会(初級編)
日経新聞から未来に起こることを予測し、自分のビジネスに活かしていきます!

○日時:9月2日(火)19:00~20:45
○参加費:無料(会場費1000円)

詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://www.asacafe.jp/about/seminar.html


【宮崎良徳とは】
 仙台を拠点に自立型社員育成、成長型組織創り、相互成功型営業マン育成訓練等を、社内研修として実施させて頂いております。
 最近は景気回復の流れで首都圏の仕事が増えてますので、仙台での活動を疎かにすることなく対応していきたいと思っています。 

(有)ユア・ベスト・コーチ 代表取締役 http://www.ybcoach.com
 文部科学省認可(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

 □毎日更新!「今日の金言」: http://www.nobirukaisya.com/
 □小冊子「育てるべきか?採るべきか?~人材育成と人材教育のバランスを問う~」
 □メルマガ「こころからのありがとう」 http://www.mag2.com/m/0000178628.html
 □こころブログ http://blog.livedoor.jp/coachmiyazaki
 □ビジネス誌「仙台経済界」にて『組織に活かすコーチング講座』連載中
 ○コンサルティングや社員研修に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。→ info@ybcoach.com
 ○お問い合わせや疑問点もご遠慮なくどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2008年8月11日 09:26
テーマ:

収益が下がっている理由

皆様こんにちは、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

ここ最近のビジネス環境は原材料費が値上がりし、市場規模が日に日に縮小していて大変な時期を迎えています。
そして、こんなご時世でも収益を上げ続けている企業があるのも事実なのですが、それってどんな企業なんでしょう?

うまくいっている理由はたくさんありますが、間違いなく言えることは収益が上がらない理由を他者のせいにしていないということです。

どんな結果も自社の行動の責任と思えていたら、収益が上がるように自社の行動を変えていくことができます。
もしも現状を景気のせいにしたら、景気が良くなることを待つことになります。

大切なことは、本気で現状を打破しようと全社的に取り組めているかどうかです。
シラけた社員が一人でもいれば、その空気が全社に広がっていきますから社内に活気が生まれづらくなります。

当たり前のことのようですが、実現できてない会社がほとんどです。

繰り返しになりますが、どんな状況でも収益を上げ続けている企業があります。
そのことを理解した上で、「うちの収益が下がっている内部原因は何か?」を真剣に考えてみることです。

もしも全社員で話し合えたら、目から鱗のアイディアが出てくるかもしれません。

本日もありがとうございました。

(有)ユア・ベスト・コーチ
   宮崎良徳


【御案内】

○自発的に伸び続ける会社の作り方!→ http://www.nobirukaisya.com
 宮崎が動画で伸びる会社.comを御案内!→ http://jp.youtube.com/watch?v=qe-CNH62zHY

●「ウィークリー営業力強化セミナー」好評開催中です。
毎週テーマを決めて営業に活かせるポイントをお伝えしています。

会場は(有)ユア・ベスト・コーチ研修室、19時15分から1時間の開催で受講料は破格の各回1500円(税込)です。
是非奮ってご参加ください。

今後のテーマ

8月11日(月)「成功事例に見る営業戦略の作り方」
8月18日(月)「自分の強みを知る」
8月25日(月)「エネルギーが溢れる振り返り力」

9月 1日(月)「魔法の新規開拓」
9月 8日(月)「成功事例に見る営業戦略の作り方」
9月22日(月)「お客様の信頼を得る傾聴力」
(9月29日はYBC研修旅行のためお休みです)

詳細情報の確認及びお申し込みはこちらからお願いします→ http://www.nobirukaisya.com/service/koza-skill_up.html#SP001


●管理職のためのビジネスコーチング入門講座

「ビジネス現場で本当に活きるコーチングスキルとはいかなるものなのか?」
をメインテーマに、部下育成に活きるコーチングスキルの基礎をお伝えします。

○日時:8月18日(月)14:00~16:00
○参加費:5,250円(税・資料代込み)

詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://www.nobirukaisya.com/service/koza-skill_up.html#SP006


●日経新聞をビジネスに活かす研究会(初級編)
日経新聞から未来に起こることを予測し、自分のビジネスに活かしていきます!

○日時:9月2日(火)19:00~20:45
○参加費:無料(会場費1000円)

詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://www.asacafe.jp/about/seminar.html


【宮崎良徳とは】
 仙台を拠点に自立型社員育成、成長型組織創り、相互成功型営業マン育成訓練等を、社内研修として実施させて頂いております。
 最近は景気回復の流れで首都圏の仕事が増えてますので、仙台での活動を疎かにすることなく対応していきたいと思っています。 

(有)ユア・ベスト・コーチ 代表取締役 http://www.ybcoach.com
 文部科学省認可(財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ

 □毎日更新!「今日の金言」: http://www.nobirukaisya.com/
 □小冊子「育てるべきか?採るべきか?~人材育成と人材教育のバランスを問う~」
 □メルマガ「こころからのありがとう」 http://www.mag2.com/m/0000178628.html
 □こころブログ http://blog.livedoor.jp/coachmiyazaki
 □ビジネス誌「仙台経済界」にて『組織に活かすコーチング講座』連載中
 ○コンサルティングや社員研修に関するお問い合わせもお気軽にどうぞ。→ info@ybcoach.com
 ○お問い合わせや疑問点もご遠慮なくどうぞ→ info@ybcoach.com


 


 

2008年8月 4日 09:39
テーマ:

約束を破ることに慣れさせてはいけない

皆様こんにちは、(有)ユア・ベスト・コーチの宮崎良徳です。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

約束を守らないことが普通の人がいます。
そもそも約束したという認識が弱いようです。

「今月はダメでしたけど来月は必ず参加しますね。」
「明日11時にはお邪魔します。」
「この提案書、明後日には必ず完成させます。」

もちろん本人には約束を守れない正当な事情があるし、その事情を理解してほしいという気持ちも分かります。
でも、そういう行動を繰り返していると段々周りの人もその人が約束を守らないことを受け入れてきます。

受け入れてもらえると一見良さそうな気がしますが、それって見捨てられたということです。

「きっと今回も来ないんだろうな」と心のどこかで当てにしないようになっていきますし、その人が約束を守らないことに全然腹も立たず、むしろ約束を守った時には驚きさえ感じるようになります。

ここでちょっと考えてほしいのですが、あなたはそういう約束を守らない人に大事なお願いをしますか?
絶対失敗できない仕事を任せたりしますか?

たぶん仕事を任せない方が多いと思います。

そういう関係を続けていくと段々とその人のことはどうでもよくなり、差し障りのないやりとりしか起こらない間柄になっていきます。

「忙しかったから・・・」
「他に緊急の予定が入ったから・・・」
「突然人が訪ねてきたから・・・」

「それは大変でしたね」と言うのは簡単ですが、忙しいのは誰でも同じでその忙しい中で時間をやりくりして約束を守っていることに気付いていません。


 

続きを読む "約束を破ることに慣れさせてはいけない" »